ども、UPUPです。

今日もやってきましたっ!
そうだ!競馬をしよう!のコーナー!!

華菜ちゃん『・・・・え?』

いやぁ、大人気のこのコーナーきちゃったね華菜ちゃん!!


華菜ちゃん『・・・え?』

いやぁ、1ヶ月に1回にしようかな。
って思ったんですけど、あまりに人気だったから思わず更新しちゃいましたよっ!


華菜ちゃん『・・・・・・・。』


どうしたの華菜ちゃん?






華菜ちゃん『大・・・・人気?』


そうだよっ!






とても参考になるんで、これからも続けてください。
次の更新はいつですか?

って聞かれたからね。
















1人から













華菜ちゃん『・・・そっか。』


うんっ!
ということで、そうだ!競馬をしよう!のコーナーw華菜ちゃん『ちょっと待って!』

どしたの華菜ちゃん?

華菜ちゃん『うん。このコーナーそんな名前だったの?』

うん。タイトル長いからね。
分かりやすいタイトルでまとめようかなって。

華菜ちゃん『そ・・・そっか。ま・・まぁ?いいし。じゃあ今日は何の話をするんだし?』

うーん。
迷ってたんだけどね?

買い方ももちろん重要だと思うんだけど・・・。

でもやっぱり競馬を好きになってもらうって大事だと思う。
ってなるとだよ?
やっぱり競馬の楽しさを伝えたいと思う。

華菜ちゃん『となると・・・?』




買い方について書きたいと思いますっ!


ということで、競馬の買い方についてですが


単勝
複勝

この2つは買い方なんて、1頭選ぶだけですよねっ!
だから、馬券は1頭選ぶだけで買えます!

でもね



馬連とか、2頭以上絡む馬券は購入の仕方っていうのがあるっ!

華菜ちゃん『購入の・・・仕方・・・?』


そう!

購入の仕方!

たとえば、馬連だけど



『BOX』

『流し』


という二つの買い方があるんだよっ!

華菜ちゃん『普通に2頭選んで買えばいいんじゃないの?』

そうだねっ!
2頭だけ選びぬいて、その1通りだけ買う。

それも十分ありっ!

というか、そこまでやるのがベスト!

だけど、競馬って出てくる馬がたくさんいるからそうもいかない。


華菜ちゃん『ふむふむ。』


じゃあまずは『流し』からいこうか!


どういう時に流しって馬券を使うかというと

1頭めちゃくちゃ強い馬がいる。
その馬が1着か2着にくる可能性は非常に高い。

こういう馬を『軸』って言うんだ。

華菜ちゃん『軸?』

そう!よく競馬で

『何を軸にしようかな~』
とか
『いやぁ。このレース軸になりそうな馬いないわぁ』


なんて感じで使われるんだけど
軸っていうのは、馬券を買う上で、中心になる馬のことを言う。

で、重要なのはここからっ!


軸が決まるレースでは、この『流し』っていう買い方が有効なんだっ!

たとえば、またまたディープインパクトの例を出すけど

ディープインパクトが無敗の3冠馬のかかった菊花賞というレースに出た時。
誰もが、ディープインパクトは負けない。
そう思ったと思う。

俺は特別ディープが好きだったわけじゃないけど、そんな俺でも、まずディープは負けない。
そう思ってたからね。

















それでも、ディープを1着にしない馬券買って大穴狙ったけどねっ!













2e7c2b6d-s



















まぁそれはいいとして、そうなってくると馬券を当てようと思うと大事なのは2着に何がくるかっ!?
それが重要。

で、その年の菊花賞には

アドマイヤジャパン
アドマイヤフジ
ローゼンクロイツ
シックスセンス

と、今までディープインパクトと競ってきた馬が勢ぞろいしてたわけ。
この4頭で一体何がくるかっ!?

分からない!

そういう時にやるのが『流し』って買い方。
馬連で流し。

ディープインパクトを軸に
アドマイヤジャパン、アドマイヤフジ、ローゼンクロイツ、シックスセンスの4頭に流す。
という買い方。

ちなみに、この時の馬番は

7番 ディープインパクト
6番 アドマイヤジャパン
4番 ローゼンクロイツ
11番 シックスセンス
5番 アドマイヤフジ

だったんですが、馬券の買い方としては

7-4,5,6,11

っていう買い方になります。
流しのマークシートは


02












こんな感じで、

軸の欄の7番を塗って
相手の4,5,6,11を塗る感じ。

そうすると購入した馬券は

7-4
7-5
7-6
7-11

を買ったことになります。

馬連も枠連もワイドも馬単もこれで流しを買えます。


ただ!
分かりやすい説明のためにディープインパクトの例を出しましたが、実際はこのレースはこういう買い方しちゃだめw

なんでかっていうと

ディープインパクトは単勝1.0倍(!!!)

そこから馬連を流したところでオッズは


4-7 4.4倍
5-7 6.0倍
7-11 3.6倍
7-14 7.6倍

となります。

するとどうでしょう!

4通りの馬券を買うのに100円ずつ買ったら、400円かかるのに
7-11が当たった時点で40円マイナス!


華菜ちゃん『ほんとだっ!じゃあどういう時にこの馬券を買えばいいの?』


圧倒的1番人気を軸にする場合は、馬券の点数をなるべく減らしたほうがいい。じゃないと、点数が増えれば増えるほど、賭けるお金が増えちゃうからね。

だから、ダントツ人気の馬を軸にする場合は、相手は2点、多くても3点ぐらいに絞らないとダメ。

まぁ、相手が人気のない馬の場合は、オッズもあがるので頭数が多少増えても回収できるのでOK!


ちなみに、UPUPさんの中でやけくそになったものの馬連の流しでうまくいったパターンは

2005年の天皇賞秋


この年は、俺の好きなゼンノロブロイが1番人気だったレースで、2番人気のハーツクライという馬と、3番人気のリンカーンという馬は、2000mという距離は少し短いんじゃない?っていう話だった。
じゃあ4番人気は?

っていうと、牝馬のスイープトウショウという馬。
この馬も強いんだけど、牡馬相手だとちょっと難しいんじゃないかなぁ。
って言われてた。

となると・・・


相手が分からない。

ちなみに、UPUPさんが生涯の中で一番好きな馬、バランスオブゲームという馬も出てたんだけど、この馬は中山競馬場の1800mと2200mでしか好走しない。

ということでUPUPさんが出した答えは?



華菜ちゃん『答えは・・・・(ごくり』













全頭流し!!!!












華菜ちゃん『・・・・えっ!?』


このときはね、あまりに考えすぎて思考回路がショートして

ゼンノロブロイから全頭に流しましたwww

2番人気と、3番人気、4番人気は飛ぶ(競馬用語で、来ないってこと)と思って、なら、全頭流しでも元はとれるんじゃねっ!?

って発想www

最低の馬券ですね。

するとレースは





先行したゼンノロブロイが直線で抜け出す展開!


この時点でゼンノロブロイは2着には残りそう!

つまりっ!!!


もはや何がきても当たる状態でまさに













ヘヴン状態




直線は大興奮です。

UPUP『うぉぉお!!こいっ!できる限り穴馬こいぃぃい!!あぁああ!やめてっ!変なのこないでっ!あぁあああ!あっ!あっ!どっちも穴馬だぁあああああああああああああああ!どっちでもいい!どっちでもいいいいいいいいい!あぁああああああああ!こりゃ万馬券ダァああああああああああああああああああああ!!!』



と、直線で大騒ぎしてましたwww


結局来たのは


ヘヴンリーロマンスという14番人気の馬!
これがまさかまさかの1着!!!


単勝はまさかの75.8倍!!!



その結果馬連が

123.4倍!!!


正直、こんなんまともに予想してたら買えなかったですwwww



これは良い例ではありません。
でも、荒れる気がする。でも、ゼンノロブロイは来る気がする。
一応こういうつもりではありました。

こんな楽しみ方もあるっちゃあるんですよwww

直線むちゃくちゃ楽しかったですからねw


ただ、周りからは


『ずりぃよそんな馬券www』

『そんなんで万馬券取ったとかいわれてもww』

という批判はありましたけどwww













勝ったら官軍!!!












それが競馬っ!!

だから、予想が外れたら潔く敗者になる。
これも重要。

さて、思ったより長くなりました。
なので、今日はここまで。


次回は

流しでの3連単、3連複の買い方

あとは、
BOX

フォーメーション

という買い方を記事にしたいと思いますっ!

これからもこの記事が読みたい!
っていう人はワンクリックお願いしますっ!
もちろん!スロットの記事もちゃんと書きます!


にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村