ども。

ついに第3話ですよっ!第3話!!

華菜ちゃん『UPUPさんが飽きずに続いてるのがすごいしっ!』

さぁ!!

今日は何を話すんだっけかなっ!?

華菜ちゃん『今日は、確か流しでの3連複、3連単の買い方だしっ!』

なるほどっ!

いよいよもって通な買い方になってきたよねっ!

華菜ちゃん『3連単、3連複って当たるイメージがないしっ!』

そうだねっ

3連単って、基本的に当たらないものって俺も考えてる。
じゃあどうやって買うのか?
っていう時にでてくるのが、流し、後はフォーメーションだねっ!

じゃあ早速説明にいこうかっ!









まずは3連単のおさらいからっ!

3連単っていうのは、勝つと思う馬を1~3着まで順番にあてるやつだねっ!
順番に。

ってところが難しい。

順番関係ないのが3連複ねっ!

さて。

この2つをどうやって当てるかっ!
そこで重要なのが流しですよっ!流しっ!

これが重要!!

特に3連複ねっ!

3連複の一頭軸っていう買い方。


軸っていうのは覚えてるかな?



軸っていうのは、その1頭は必ずくるとして買うやつね。

さて、3連複の1頭軸っていうのはどういうことかというと
1頭、軸を決めて、そいつを中心に3連複を購入するっていうやつ。

これは僕の一番得意な馬券でして
負けてる日の最終レースはよくこのレースで
逆転してましたねぇ。

特に日本ダービーの日は、最終レースが目黒記念だったんですよ。

すると、ダービーでスカッた後にもうひと勝負できる。
これほど嬉しいことはないっ!!!

さて、どうやって買うかというと

02











またこの馬券ですね。

この馬券の軸のところを塗って
その後に、相手のところにマークしていきます。

さて、どういう時に買うのが効果的かというと

まず、ながし馬券でぶれちゃいいけないのは
1頭、軸になる馬がしっかりしてる時だけ、購入しましょう。

これは3連複でも一緒。

よく、購入点数を減らしたいから1頭軸を決めて
購入点数を減らそう。
っていう人がいるんですけど、それはダメっ!

それは大体軸にした馬がこなくて、『あぁああ!相手の中に1~3着全部いるぅううう!』ってなるからww
だから、軸にするときは、この馬と心中できるっ!

ってくらい自信のあるときにしようなっ!

3連複の1頭軸買って

『あぁ!全部相手にいるわおしいっ!』

って言ってる人はだいたい流しの買うタイミング間違ってるぞ☆

じゃあこの後ボックスはまた違う機会に説明するけども
流しとの点数の違いを説明すると

3連複の5頭ボックスっていうのは
5頭選んで、この中のどれかが1,2,3着にきますって馬券。

すると、合計で通り数が10点になります。

じゃあ、流しで購入する場合は
1頭は軸ですよね。
残りの相手が4頭となると
点数は

6点

となります。
この時点で4点削れるわけっ!
だから、ついつい、あぁ・・・これ以上点数増やしたくないなぁ。
なんか軸作るかぁ・・・これかなぁ。

ってなりやすいっ!

この消極的流しの使い方は絶対にやめましょうっ!

流しを使うのはあくまでも

あぁ・・・1頭突き抜けて強いな。こいつは3着以内かたいな・・・。
でも、相手が、結構穴馬も突っ込んできそうだなぁ。

こういうときがオススメ!

ちなみに、UPUPさんのうまくいったパターンでいうと

2007年の目黒記念!

ここは一番人気はポップロックっていう馬だったんだけど
この馬が結構強かった!

メルボルンCっていうオーストラリアのG1で2着
有馬記念でも2着
翌年の京都記念でも2着

しかも、有馬記念はディープ
京都記念ではアドマイヤムーンと
当時のトップ馬と戦っての2着だから非常に強い。
それが目黒記念に出てくる(相手が弱い)んですから
そりゃ人気もします。

ただ、このレースの2番人気と3番人気がいまいちだった。
アドマイヤタイトルという馬は、天皇賞春を7着した成績を買われて3番人気
トウカイトリックは、天皇賞春3着、阪神大賞典3着を買われて2番人気。

でも、アドマイヤタイトルは能力的にまだ未知数。
さらに、トウカイトリックって実は、ダイヤモンドSという超長距離のレース以外
東京競馬場の成績いまいちなんですよね。

だから、思い切ってこの2頭は消しました。

そうなると何買うよ?

ってなったので、薄めの人気のところを結構広めに購入しました。

その結果が

1着 ポップロック
2着 ココナッツパンチ(4番人気)
3着 アドマイヤフジ(6番人気)

という決着。
3連複は10280円なーりー。

2,3番人気も消してたし、さらにさらにながしで購入してたので
点数も少なめにして、厚く購入できた(1点あたりの投資金額を100円とかじゃなくて、多めに買うこと)ので結構おいしい馬券でした。

これをもしBOXで買うとなると、どうしても点数が増えるので購入金額が増える。
そうすると、1点あたりの投資金額が少なくなりますが
軸がしっかり決まっていれば、購入点数が減って
その代わりに、ひとつひとつの購入金額が上げられ
バックが大きくなります。

皆さんもこういった購入方法をぜひぜひ使って頂ければと思います。

さらに、2頭軸っていうのは

3着以内は固いなぁ。
っていう馬が2頭いるときに使う馬券ですね。

そうすると、購入点数がさらに減らせるのでオススメですが
まぁ、そこまで絞れるバターンはあまりないですね。

さてっ!

次回はボックスについて話していきたいと思いますっ!

ボックスは最初の頃よく使いました。

僕はありな馬券だと思います。

またお楽しみに~!!!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村